今回はイッカクです。 今回もやはりマッコウクジラの折り方を基本とした、 僅かな違いによる仕上です。 イッカクの名前の由来の大きな角。 何のための物なのか、鹿の角と同じなのでしょうか。 今回は出来ませんでしたが、 実物はドリルのようにねじれた形をしています。 折り紙で簡単に再現できると思いましたが、 微妙な仕上りだったので断念しました。 今回のこの折り方は海の生き物を折るときには 応用がしやすく多種類が今後も追加できそうです。